論文和文リスト

2017

桑葉くみ子,小山洋一,楠畑雅,小池田崇史,塚田幸宏 コラーゲンペプチド摂取の膝痛軽減作用と安全性の評価―ランダム化プラセボ対照二重盲検群間比較試験―」 薬理と治療 45:1649-1665 (2017)

2015

牛木(加来)祐子,山本卓司,宮前千史,横山隆,服部俊治 「牛海綿状脳症(BSE)迅速検査における偽陽性再現の検討」 北信越畜産学会報 110, 11-17 (2015)

山本卓司,藤田和将,服部俊治,関口清俊 「医療応用に適したフィーダー細胞フリーのヒト多能性幹細胞用培養基質の開発」 バイオサイエンスとインダストリー 73, 20-23 (2015)

立川美沙子,狩野智子,小山洋一 「軽費老人ホームの食事に含まれるコラーゲン量の推定」 薬理と治療 43(2):251-256 (2015)

2014

桑葉くみ子,小山洋一,小池田崇史,塚田幸宏 「コラーゲンペプチド摂取による肌の改善効果 ―プラセボ対照二重盲検群間比較試験―」 薬理と治療 42:995-1004 (2014)

2013

中尾光治,楠畑 雅,原 浩祐,五十嵐雅陽,山崎則之,小山 洋一 「褥瘡モデルラットにおけるコラーゲンペプチド経口摂取の褥瘡治癒促進効果」 薬理と治療 41(6):587-596 (2013)

2012

野口知里,小林身哉,小山洋一 「20代から50代日本人女性における食事由来コラーゲン推定摂取量の特徴」 栄養学雑誌 70,120-128 (2012)

飯嶋克昌 「コラーゲン特異的糖化産物カルボキシメチルアルギニンの生成」 食品加工技術 32,4,151-159 (2012)

阿澤さゆり,佐野紘子,石山緑,前橋健二,小山洋一 「老鶏肉の特徴と付加価値食品素材としての利用性の検討」 日本食品保蔵科学会誌 38,341-345 (2012)

2010

小山洋一 「天然素材コラーゲンの機能性」 皮革科学 56:71-79 (2010)

2009

高橋哲也,田中啓友,服部俊治,入江伸吉,工藤 栄,伊村 智,神田啓史 「コラーゲン人工皮膚を用いた紫外線カット素材の紫外線防御評価」 繊維学会誌 65 (12), 344-350 (2009)

2008

沢谷里江,小山洋一,永易彩,保坂真善,植田弘美,真船直樹,竹花一成 「3T3-L1細胞の分化に対するプロリルヒドロキシプロリンの影響」 酪農学園大学紀要 33:13-18 (2008)

2007

横山司甫, 平田大介,持田弘,服部俊治,穂苅茂, 石川武志,土田晃靖,今澤俊之 「腎尿症はタイプIVコラーゲンα5鎖NC1上の同一のペプチド配列を認識する」 医学と薬学 Japanese Journal of Medicine and Pharmaceutical Science57 605-613 (2007)

2005

横山司甫, 今澤俊之, 山本正敏, 服部俊治, 稲苅茂, 丸山直記 「タイプIVコラーゲンNC1領域(NC1)に対するモノクローナル抗体(12D) の特性-12D抗体は障害腎臓の基底膜を特異的に認識する-」 医学と薬学 Japanese Journal of Medicine and Pharmaceutical Science 53 335-341 (2005)

横山司甫, 穂苅茂, 今澤俊之, 田中進, 本正敏, 服部俊治, 丸山直記, 保坂公平 「抗タイプIVコラーゲンNC1領域(NC1)抗体は広い範囲の腎炎尿中に検出される」 医学と薬学 Japanese Journal of Medicine and Pharmaceutical Science53 343-346 (2005)

牛木祐子 「検査法研究開発の現状と将来」 DAIRYMAN55(8) 22-23 (2005)

2004

横山司甫,服部俊治 「糸球体腎炎の新しい指標-抗NC1(タイプIVコラーゲンNC1領域 ) 抗体の測定(第2報)」 細胞 36(4)29-32(2004)

服部俊治,桐山智美,蛯原哲也 「コラーゲンα鎖の奇妙な電気泳動度の変化について」 Connective Tissue 36 25-26 (2004)

横山司甫,服部俊治,山本正敏,丸山直記,石川武志,山本晃靖,保坂公平 「糸球体腎炎の二つの指標-抗タイプIVコラーゲン三本鎖らせん領域抗体および抗NC1(タイプIVコラーゲンNC1領域)抗体の測定(第3報)」 医学と薬学 51 567-572 (2004)

角田愛美,広田亜里彩,桑葉くみ子,楠畑雅,小山洋一,新谷隆行,入江伸吉,春日井昇平 「皮膚角層の吸水能と血液生化学検査に対するコラーゲンペプチド経口摂取の作用」 健康・栄養食品研究 7 1-8 (2004)

牛木祐子,伊藤政人 「ゼラチンとBSE」 日本写真学会誌67 402-409 (2004)

2003

服部俊治,横山司甫,坪井誠二 「コラーゲン由来ペプタイドおよびその抗体による癌細胞増殖抑制効果」 細胞 35(4)37-39(2003)

横山司甫,服部俊治 「尿と血清に於けるNC1(タイプIVコラーゲンNC1領域)と抗NC1抗体の測定」 細胞 35(4)40-44(2003)

2002

服部俊治,横山司甫 「リアルタイムザイモグラフィー:蛍光標識コラーゲンを碁質にもちいた簡便で,高感度なザイモグラフィーとリバースザイモグラフィー」 細胞34, 57-59 (2002)

横山司甫,服部俊治,田澤洋一,山本正敏 「タイプIVコラーゲンのNC1領域(K35)により誘導される腎炎モデル」 細胞34, 182-185 (2002)

1999

蛯原哲也,飯島克昌,佐藤かおり,染木衣応里,桑葉くみ子,服部俊治,入江伸吉 「加齢に伴う牛皮膚組織コラーゲンの抽出性の変化と得られた標品の生化学的特性」 Change in the extractability of bovine skin collagen through the course of aging and biochemical properties of the collagen extracted 結合組織(Connective Tissue)31,17-23(1999)

1998

鈴木興輝,松原裕孝 「海岸砂土から分離した好気性コラーゲン分離菌の同定」 皮革科学 444No.1,(1998)

1997

桑葉くみ子,蛯原哲也,染木衣応里,入江伸吉 「石灰法ゼラチンのドデシル硫酸ナトリウムーポリアクリルアミドゲル電気泳動」 日本写真学会誌 60(1):13-16(1997)

1996

服部俊治,白井朋子,鈴木興輝,入江伸吉,堀久枝,永井裕 「蛍光標識II型コラーゲンを基質に用いたコラゲナーゼ活性測定法」 Assay of collagenase activity using FITC-labeled Type II collagen as a substrate. 結合組織(Connective Tissue) 28,27-33 (1996)

1995

米澤朋子,服部俊治 「皮膚由来細胞コラーゲン受容体への結合性を保持したコラーゲンの可溶化法- 化粧品材料として見たコラーゲンの生理的特性 フレグランスジャーナル 3月号72-76 (1995)

桑葉くみ子,藤井忠彦 「石灰法ハイドゼラチン中のIII 型コラーゲン由来のα鎖の検出」 日本写真学会誌 58, 38- (1995)

▲ページの先頭に戻る