研究用試薬・ 抗原・抗体

当社では、高純度の新規コラーゲン分解酵素ブライターゼCを開発し、試薬としての利用とともに医療用途への応用を目指しています。また当社で発見したカルボキシメチルアルギニンCMAをはじめとしたコラーゲン老化指標マーカー(AGE)の抗原、抗体を販売しております。

ブライターゼC

Grimontia hollisaeのコラゲナーゼ遺伝子をリポ多糖を含む外膜を持たないグラム陽性菌であるブレビバチルスBrevibacillus choshinensisに発現させた組換えタンパク質です。動物由来成分を含まない原料で製造(アニマル・コンポーネント・フリー)し、エンドトキシン濃度規格は10 EU/mg以下です。Clostridium histolyticum由来コラゲナーゼよりもコラーゲン分解活性が高く、VI型コラーゲンも切断します。膵島分離や脂肪組織由来幹細胞など生体組織からさまざまな細胞を分離する際にご使用下さい。GMP自主基準。

ブライターゼTH

サーモライシン(サーモリシン)をブレビバチルスBrevibacillus choshinensisに発現させた組換えタンパク質です。動物由来成分を含まない原料で製造(アニマル・コンポーネント・フリー)し、エンドトキシン濃度規格は10 EU/mg以下です。膵島分離や脂肪組織由来幹細胞など生体組織から細胞を分離する際にご使用下さい。GMP自主基準。

AGEs関連試薬・抗体

AGEs関連製品

体内では非酵素的な糖化反応(Glycation)が進行しております。その最終生成物(Advanced Glycation End Products: AGEs)が老化に伴う慢性疾患に関与していると考えられ、注目されています。
このAGEsに関連した試薬・抗体を提供いたします。

・AGEs 標品 老化研究試薬 (CML/CMA/CML-BSA/CEL-BSA/AGEs-BSA)
・抗AGEsモノクローナル抗体 (抗CMLモノクローナル抗体/抗CELモノクローナル抗体) カタログをご覧ください。

▲ページの先頭に戻る