研究用試薬・ 抗原・抗体

当社では、高純度の新規コラーゲン分解酵素ブライターゼCを開発し、試薬としての利用とともに医療用途への応用を目指しています。また当社で発見したカルボキシメチルアルギニンCMAをはじめとしたコラーゲン老化指標マーカー(AGE)の抗原、抗体を販売しております。

ブライターゼC

Grimontia hollisaeが持つコラゲナーゼの遺伝子をBrevibacillusにリコンビナントタンパク質として発現させたコラゲナーゼです。動物由来成分フリーの原料で製造し、さらに低エンドトキシン(10 EU/mg以下)です。従来のClostridium histolyticum由来コラゲナーゼでは切断できなかったVI型コラーゲンも切断します。生体組織から細胞を分離する際にご使用下さい。

ブライターゼTH

Brevibacillusにリコンビナントタンパク質として発現させたサーモライシン(サーモリシン)です。動物由来成分フリーの原料で製造し、さらに低エンドトキシン(10 EU/mg以下)です。生体組織から細胞を分離する際にご使用下さい。 

AGEs関連試薬・抗体

AGEs関連製品

体内では非酵素的な糖化反応(Glycation)が進行しております。その最終生成物(Advanced Glycation End Products: AGEs)が老化に伴う慢性疾患に関与していると考えられ、注目されています。
このAGEsに関連した試薬・抗体を提供いたします。

・AGEs 標品 老化研究試薬 (CML/CMA/CML-BSA/CEL-BSA/AGEs-BSA)
・抗AGEsモノクローナル抗体 (抗CMLモノクローナル抗体/抗CELモノクローナル抗体) カタログをご覧ください。

▲ページの先頭に戻る