ゼラチン

ゼラチンについて

ゼラチンは、溶液をゲル化させて粘性を付与させるために使用されております。口溶けが良く、離水性が少なく、透明感のあるゼリーに仕上がることが特徴です。
食品、医薬、写真等、様々な分野で利用されており、ニッピでは静岡県富士宮市の工場において、牛、豚、魚等を原料とした高品質のゼラチンおよびペプタイド(コラーゲンペプチド)を製造しております。

ゼラチン用途

食品用

食品用

・食品業界やご家庭には洋菓子、製菓、乳製品用に精製された製品が供給されて広くご利用いただいています。
・コンビニエンスストアの弁当や総菜等のレンジアップ商品への利用が増えています。
・高齢者を中心にした嚥下障害を持つ方には体温で溶けるゼラチンゼリーの飲み込みやすい嚥下介護食があります。

医薬用

医薬用

・医薬品用ゼラチンは日本薬局方に従う局方ゼラチンとして製造販売されています。
・医薬品のソフトカプセル、ハードカプセルの皮膜、錠剤のバインダーとして使われています。
・健康食品のソフトカプセルの皮膜として使われています。

工業用

工業用

・写真のネガフィルム、印画紙、製版用に広く使われています。
・ゼラチンは透明感のある芳香剤に使われています。
・紙や木材の接着に特長があります。

▲ページの先頭に戻る