ニッピゼラチン

ニッピゼラチンを探す

           

特徴的な製品

ニッピ水溶性ゼラチン

ニッピ水溶性ゼラチンは、常温以上の液体に溶解する特殊なゼラチンです。一般的なゼラチンで必要となる
50℃以上での加熱溶解が不要なため、主に加熱に適さない野菜を使用するコールスロー等のドリップ防止や生クリームの保形性向上の用途に利用されています。その他、果実やアルコールといった素材が持つ繊細な風味を活かしたい商品
への使用に適しています。
また、加熱工程を省くことができるため、製造現場での作業性向上も期待できます。

   

ニッピスーパーゼラチン

ニッピスーパーゼラチンは、ニッピゼラチンを国内自社工場で顆粒状に加工した製品です。顆粒粉末は、粉薬や
コーンスープ粉末など、速やかに溶かしたい製品に多く用いられており、私たちの身近に存在する形状です。
ゼラチンは、水に浸して膨潤させてから加熱溶解する必要がありますが、ニッピスーパーゼラチンは膨潤の必要がなく、対象の加熱した液体に直接添加することで速やかに溶けます。また、微粉末品と比べて粉舞いを抑えられるため、
より作業環境を清潔に保つことができます。

   

コラーゲンパウダー

コラーゲンパウダーは、厳選された牛皮を粉末状に加工したコラーゲン製品です。ゼラチンやコラーゲンペプチド製品と異なり、水に溶解せず、製品1gで最大12gの水分を保持する優れた保水力があります。肉加工食品を中心に幅広い用途へ使用でき、ハンバーグやミートローフ等のジューシー感の付与や保形性の向上が可能です。また、作業性の面では、
肉だね等がまとまって作業効率の改善にも寄与します。
栄養成分の90%以上がタンパク質であることから、高タンパク質訴求の商品への配合がお勧めです。



ゼラチンの特長・性質

▲ページの先頭に戻る